「食べることは 生きること」

ほっぺの会は、すこやかで未来輝く心と体づくりを提案、サポートし、明るく楽しい家庭づくり、

地域づくりおよび夢実現・活躍支援などの社会貢献を目的としています。

 初めは3人のスタッフからはじまったほっぺの会。

 行事に参加してくれた人が、自らスタッフに志願し運営をお手伝いしてくださったり、同じ志を持った人達が、ほっぺの会の活動を知り、力を貸して下さり、今では多くの仲間に支えられています。

 かけがえのない仲間や参加者のみなさんとの出会いに感謝しながら、ほっぺの会の輪をもっともっと広げていきたいです。

 


代表挨拶

ほっぺの会 代表 伊藤 惠

 

三人の子育てを通じ、アトピー性皮膚炎改善のため、栄養学を中心に食に関する学びを深めてきました。

「若いお母さんたちに、自分のマイナス体験をプラスに変えたことや、知ると知らないでは人生が大きく変わることを伝えたい。」と、2010年に地元の児童センターで、講座を開くと、参加したお母さんたちから、「もっと学びたい」との声があり、グループを作ったのが、このほっぺの会のはじまりです。もっと多くの人に、食の大切さを理解してもらいたいと思います。

(中日新聞H24年3月9日朝刊にて紹介されました。)


事務局

岐阜県岐阜市司町40番地5 みんなの森ぎふメディアコスモス 1階 市民活動ブース